料理の品数は大事




このツイートを読むと、以前友人がぼやいていたことを思い出します。

残業して家に帰ったら、奧さんと子供はもう寝ていて、晩飯は、焼きそばのみ。

他には何もなく、「ザ・焼きそば」がラップされてテーブルに置かれていたそうで、

その友人は、焼きそばが好物でしたが、さすがに落ち込んだそうです。

やっぱり、料理の品数は大事ですね。

バレンタインデーということで、チョコレートの画像を








重力波のことを調べようと思ったら、こんなものが・・・





さすが、うどん県。
こういうのを見ていると、以前食べた山越うどんの「かまたま」が食べたくなりました。
最近はHPもできたみたいで、あいかわらず繁盛しているようです。

最近の「ワカティプ湖」周辺の画像

ツイッターで、「ワカティプ湖」を検索したら、最近の画像がありました。


























クイーンズタウンの「ワカティプ湖」と「リマーカブル・マウンテン」

神事が無事に終了したので、クイーンズタウンのことを書いておきます。

●wikiから

クイーンズタウン (英語: Queenstown, マオリ語: Tahuna) は、ニュージーランド南島のオタゴ地方の内陸、ワカティプ湖畔に面した町である。

周囲の山々に囲まれたその美しさが「ヴィクトリア女王にふさわしい」と名づけられたことに由来する。世界的に有名な観光・保養地である。

1862年に、ショットオーバー川で金脈(ゴールド)が発見されて以来、町は急速に発展し人口も数千人に増えた。しかし、金脈が尽きると人口は数百人に激減してしまう。

現在は、高原の避暑地のようなたたずまいでバラエティに富んだアクティビティの拠点になっている。夏にはバンジージャンプやパラグライディング、ゴルフ、湖でのジェットボート、釣りなどが楽しめ、冬には周囲のコロネット・ピーク (Cornet Peak) やリマーカブルズといったスキー場でスキー・スノーボード、蒸気船での観光、カジノでのギャンブル、食事などを楽しむこともできる。クイーンズタウンはバンジージャンプ発祥の地としても有名である。小さい町ながら宿泊施設、飲食店、土産物店などが充実している。年間およそ130万人の観光客が訪れる。


画像

wiki「クイーンズタウン (ニュージーランド)」より


画像

The Remarkables mountain range, autumn 2015
The Remarkablesより

●YouTubeから


衛星中継で見たワカティプ湖の水面の青さが印象に残っています。
YouTubeをいろいろと探してみましたが、この動画はワカティプ湖の水面の青さと、船上から撮影しているので、臨場感があってなかなかgoodです。

第一天国を写すといわれているクイーンズタウンに、いつか行ってみたいですね。