「第16回 深見東州・バースデイ書画展」に行ってきました。

「第16回 深見東州・バースデイ書画展」
正式名称「かいがいしく絵画を見て、ショーのような書を見て、コテコテのギャグを楽しむ個展。」
『入場無料』
3月19日(土)~31日(木)
11:00~21:00(31日17:00終了)
ラフォーレミュージアム六本木


会場でいただいたパンフレット、目録には次のように書いています。
新作品が107点
過去の人気作品が80点
展示総数187点

これにプラスするして、
18日「世界の医療と、国際政治」サミットとその後のパーティが午前2時くらいまであったそうですが、
深見東州先生は、少し寝て、朝6時から22点新作を描かれたそうです。

なんと、なんと、これはすごいことです。
17日には「深見東州と、友人達のコンサート」がありましたし、
9日~13日は男子ゴルフの「BMW ISPSハンダ ニュージーランドオープン」のプロアマ戦で、
最終日まで4日間プレーしたそうですので、
ものすごく内容の濃いハードスケジュールだったにも関わらず、
書画展の開幕式の朝早く起きて新作を描かれたわけです。

書画展の開幕式の後パフォーマンスがあり、大きな水墨画を1点描かれましたので、
187点プラス22点プラス1点で、
最終的な展示総数は、210点(だと思います)。

開幕式の超党派の大物政治家の皆さんのお話も大変楽しかったです。
また、ビデオレターで外国の著名な方からのお誕生祝いもありましたし、
ピーター・セテラさんも開幕式に来られていました。
豪華な開幕式でした。

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい